設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
4 Safari
2017/04/25 20:23
役割分担は必要だと思います。一つの出来事に2人で対応していては、何のために2人配置されているのかわからないと思います。配属された二人をAさん、Bさんとするならば、小学校であれば、怪我や、病気、健康相談などは1、2、3年生をAさん、4、5、6年生をBさんと言うように分けるといいと思います。別の業務では、例えば物品管理は、Aさん、日本スポーツ振興センターの手続きはBさんと言うような分担も良いと思います。これは、単なる役割分担ではなく、組織として対応するために必要なことです。何か保健室での対応が求められたとき、その対応すべき問題の内容を交通整理する人がまず必要だと思います。年長者と一緒に働く場合は、年長者の指示に従うと言うことも大事かもしれませんが、保健室の機能を考えた場合、車の両輪のような働き方が求められていると思います。
40歳代/静岡/養護教諭
+2
3 IE11
2017/04/16 09:42
やはり第一にお互いにコミュニケーションをとることが必要ではないかと思います。経験の差がある場合、経験年数が多い養護教諭(多くの場合年長者)のペースで仕事は進められることが多いと思います。しかし例え経験のない新規採用だったとしても、年長者に遠慮して仕事をしない、指示がくるまで仕事をしないようでは、年長者にとって年中教育実習生を抱えているようで負担でしかありません。経験は浅くても一人一人が独立した養護教諭であるという自覚をもって仕事を進めていく態度が必要だと思います。そして、年度初めには仕事の役割分担を行い、健診の時期はそのやり方、準備等共通理解しておく。そして毎朝簡単でもいいので、今日一日の流れを打ち合わせる時間を取ることが必要ではないでしょうか。むしろ、複数の人間が仕事を行うのに、話し合いもしないで仕事ができるわけないと思います。その上でも、お互い人間ですから、気が合わないとか相性の問題は出てくるのかもしれませんが、それはまた違う話になると思います。
40歳代/石川/元養護教諭
+5
1 Safari
2017/04/06 21:01
私は今まで複数配置で仕事をしたことがありませんが、もし、私だったらどうするかと考えてみました。まずは、話し合います。話し合って、分担を決めることも必要だと思いますし、まずは、相手がどう考えているかを知りたいからです。
40歳代/静岡/養護教諭
+2
前へ次へ