設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
6 iPad
2019/02/20 19:24
これは夫婦間に問題があるのでしょう。夫から妻へ連絡が行ってないことにより、
妻、つまり女児の母親が、知らされてない、自分を通さず病院へ行ったのが許せないと
憤慨しているんでしょう。

つまり、夫婦間の意思疎通、情報共有、情報伝達が上手くいってないことが原因です。

養護教諭は女児の父親の許可及び学校長の許可のもとで病院へ連れて行ったのだから
悪いことはありません。

私もこのようなトラブルに巻き込まれたことがあります。こっちに八つ当たりしている
と割り切って聞き流しました。

今後、できる対策をしましょう。

電話で父親の許可を取ったあとに、
「先程、お母さん に電話しましたらお留守でしたのでお父さんに電話しました。
学校から着信があることで不安になると悪いので、お父さんからお母さんへ、
学校から病院に連れて行くことを許可した旨、必ずご連絡をお願いします」
と、言葉を最後に添えると良いかもしれません。


40歳代/東京/養護教諭
+0
5 IE11
2019/02/14 19:14
私は、保健調査票に緊急連絡先の枠を1、2、3と3つの枠を作って書いてもらっています。
「1番から優先的に電話をかけ、でなっかたら2番にかけ、2番も出なかったら3番にかけます。
かけて欲しい順に書いて下さい。必ず3枠は埋めて下さい」と言っています。

入学式が終わるとすぐに、全保護者の前で、
「緊急時、連絡が取れない場合は、学校から病院に連れて行きます。が、しかし、保護者の知らない
ところで、病院に行って、診察を受け、処置が進むっていうのは、あまり良いことだと、こちらも
思わないので、そうならないように、必ず連絡が欲しい順に、なおかつ連絡が付く番号を書いてください」と
お願いしております。

そして、個人の携帯電話の方が繋がりやすいのか、職場に電話して「誰々さんを出して下さい」と
言った方が繋がるのか、そこまで記入を求めています。

そこまでお願いしているのは、以前、目をケガした子どもを一刻も早く病院に連れて行きたいのに、
保健調査票に書いてある母親の携帯に電話しても全く出なくて、困ったことがあったからです。

あとで分かったことですが、仕事中は個人の携帯電話はロッカーにしまうルールになっていて、
見れるのは休憩時間のみなのだそうです。「まさか、うちの子がケガするなんて!こんなことだったら
私の携帯電話の番号でなく、会社の番号を書けば良かった…」とおしゃったことがあったからです。

もしかしたら、そのお母さん、仕事中は個人の携帯電話は鞄とかにしまって作業をしなくちゃいけない
仕事だったりして。会社の代表番号に電話して、取り次いてもらうと、出たかもしれませんよね。

または、電話に出られなかった、子どもに申し訳なかった、母親なのに‥‥という後ろめたさや後悔、
自分への不甲斐なさが、ねじれた形で学校への攻撃となったのかもしれませんね。

いづれにしろ、どうすれば良かったかとあれこれ悩むより、今後こういうことがないように、
できる対策を立てることの方に目を向けた方が良いと思います。

私のやり方ですが、もしもご参考になれば。

50歳代/東京/養護教諭
+2
4 IE11
2019/02/14 18:26
私も似たような経験をしました。ケガした生徒の母親の携帯電話に何度か連絡したところ、出ず、留守電になるので、
病院に学校から連れて行くと留守電に吹き込み病院に連れて行きました。

ところが夕方、仕事から帰宅した母親が、病院での処置が終わったことを子どもから聞いて、学校に来て
「私に連絡もなしで病院に連れて行っったのはひどい!」と言われました。
管理職は私を擁護するどころか、平謝りするばかりでした。

私も「電話に出ない自分の方が悪いんじゃない。こっちは留守電に吹き込んだよ。ちゃんと留守電を聞いたんですか?!」
と言いたかったのですが、
管理職から「こういう場合は、言い訳せず、謝っておけば保護者の気が済むから」と諭され、言い返したい気持ちを
グッとこらえ、管理職と共に頭を下げました。

このような管理職も皆さんの周りに多いのではないでしょうか?

養護教諭が救急処置の対応の正当性を主張できるように、それをサポートし、保護者の訴えだからと屈せず、
理路整然として部下を守る、管理職への教育というものもこれからの時代は必要なのかと思います。

40歳代/東京/養護教諭
+3
3 iPhone
2019/02/11 10:47
ケースバイケースと言ってしまうと答えにはなりませんが、本校での基本は受診は保護者の承諾を得ます。
これまで保護者の承諾が得られず受診まで時間がかかってしまったことがあります。本来なら傷病者の苦痛をやわらげることが最優先ですが、こちらがよかれと思ってやったことでも逆にとられてしまう時代です。
その対策として、保健調査票に「かかりつけ医」を記入してもらうとともに、緊急時には保護者の承諾を待たずに受診することの同意書にサインしてもらっています。
小学校では、けがの多い時間帯の昼休みが医療機関の診察時間でない場合も多いことからも、命にかかわる傷病であれば、即刻受診ですが、もしそうでなければ、保護者の承諾を待つことが多いです。
40歳代/茨城/養護教諭
+1
2 iPhone
2019/02/11 08:41
私も1番の方同様、あなたに非はないと思います。
保護者全員から受診の前に承諾をとることはかなり難しいと思われます。
入学の際に病院受診する場合について説明したり、保健だよりなどで伝えておくしかないですよね。
あとは自分一人で抱えないで管理職にも加わっていただくことがいいように思います。
30歳代/山口/養護教諭
+1
1 Safari
2019/02/10 22:21
私は20年目の養護教諭です。私でも同じ対応をすると思います。あなたの対応に非はないと思います。でも保護者に苦情を申し立てられると落ち込みますよね。いったい何に保護者が苦情を申し立てているのか冷静に聞き取る必要があります。若いというだけで難癖をつけてくる保護者もいるのではないでしょうか。きちんと説明し、理解を求めるしかないと思います。
しかし、私の経験でも説明をしても並行線のこともありました。一人で抱えず、管理職と一緒に対応するのが得策だと思います。
40歳代/静岡/養護教諭
+5
前へ次へ