設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
46 Chrome
2022/04/30 04:41
「新型コロナウイルスCovid-19 とは何なのか」パート6です。
今回は、このコロナ騒動について、私(アメリカ在住)個人の思いを書きたいと思います。
アメリカのコロナ関係は、一般だけでなく飛行機内もマスク義務が廃止されるなど、ほぼ普通化してきましたが、日本は徹底化したコロナ対策のため世界に遅れをとっています。私は今だ日本に行けず、日本からのお客もこなくなり、ストレスはたまるばかり。

率直な話、「コロナ騒ぎ」というのは詐欺だと思っています。伝染病と言っても世界の人口のせいぜい0.02%の死亡率で、これより高い病気や死亡原因は他にたくさんあります。コロナの実態と対応/騒ぎに全然比例関係が無いのです。
PCR検査というのも、発明者もそしてその説明書に「研究目的で使うべきで診断には使ってはならない」と書いてあるものです。少なくても300万回以上に増殖するので、陽性はなんとでも左右できます。
ワクチンとなると酷いもので、今までのワクチンと違い、まだ経験の無い実験ワクチンですし、どうせ死ぬなら実験してみようというような時に使うものです。コロナの死亡率から考えてその必要はまったくありません。さらに、有効性も副作用も保証なしで、責任免除されているどころか、また製薬会社自身が効いてないと言ってるシロモノです。そして副作用は酷い。既に日本で報告されているだけで何千人も死んでいて、普通の薬ならすぐ禁止になっているようなものです。それを個人で決めてするならまだ仕方ないですが、場合によると半強制でやっているので、どうかしているとしか思えません。
日本では2020年には超過死亡がマイナスだったのに、コロナ対策が本格化した2021は、東北大震災の年より多い、歴代最大の超過死亡を記録しています。
政府もマスコミも専門家も信用できません。誰がどういう目的で、どういう利権で、こんなことをしているのか、話は単純ではありませんが、腹が立つのも免疫化してしまいました。

さて、この頃やっと勇気ある専門家やリーダーたちが立ち上げり始めています。一つ分かりやすい動画を添付しますのでご覧ください。
https://twitter.com/yvasprxxklfsuta/status/1516482943677759488?s=11&t=c9r2w-G0bskBW8o0ynd3MA

60歳代以上/海外/元養護教諭
+0
45 Chrome
2022/03/05 03:59
「新型コロナウイルスCovid-19 とは何なのか」パート5です。
今回は「コロナワクチン」についてです。日本では3月から5〜11歳の子どもを対象に実施が始まりました。このワクチンはどのように作られ、その効果はどうなのか。問い合わせも多い事でしょう。養護教諭として学術的、統計的に知っておくべきことが必要です。シンプルで分かりやすい解説 youtube を3つ紹介します。

1 「コロナワクチンの仕組みとその問題点について」 新潟大医学部 岡田正彦名誉教授   
https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900

2-1「5歳~11歳のお子さんをお持ちの親御さんへのお願い」 大阪府泉大津市長 南出賢一
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40027955
 
2-2 2-1の内容を多くの情報や統計資料からの解説 
https://www.youtube.com/watch?v=mXWNRP8xY30

60歳代以上/海外/元養護教諭
+0
44 iPad
2022/02/05 19:15
同居家族が陽性になったため、自分が濃厚接触者になり
登校できなくなったと言う連絡が生徒や保護者が増えました。

保健所には全く電話が通じないので、
「学校に行くの、いつまで我慢なの?」と
濃厚接触者の自宅待機期間を学校に問い合わせて来る
電話が増えました。

「14日間だよ」と答えていたら、いつのまにか10日になり、
最後の接触日から7日になり、舌の根も乾かぬうちに
発症日から7日と短くなっていきました。

社会を回すため、短くなったのは理解出来ますが、
こんなにコロコロ変わると、対応が大変です。


20歳代/東京/養護教諭
+4
43 iPad
2022/02/05 19:00
コロナウイルス自体よりも、
上からの文書で指示された曖昧で玉虫色のコロナ対策に
振り回され、苦しめられています。

予防策を守らせる為に、どうするか、子ども達に
どう指導するかに日々悩み対応しています。

いつのまにか、本来のゴールポストがどこかに移動
してしまった様な気がします。
30歳代/東京/養護教諭
+1
42 Chrome
2022/01/30 03:43
「新型コロナウイルスCovid-19 とは何なのか」パート4です。

コロナ騒動から2年、海外の何国かは規制解除宣言したり、その方向へ動いているようです。しかし、日本は感染者数と陽性者数の区別もせず毎日報道し、さらなる自粛とワクチンの推奨に翻弄しています。こんな中、現場の先生は「政府のコロナ対策に対応する対策をたてています」という話も聞きます。医療関係者の一員である養護教諭として、科学的な見聞、理解を常にしていく必要を痛感します。

いくつかの新情報をあげてみました。検証してみてください。
〇新型コロナ感染症は第5類にすべき。現状は1類(エボラ出血熱など)扱い。
〇オミクロン株の病原性は?通常のインフルと同等か、それ以下。
〇コロナワクチンによる副作用多発。
〇飛沫感染と空気感染の違い。空気感染は、麻疹、水痘、結核のみ。
〇コロナワクチンが効かないわけ。インフルワクチンとの比較による理解を。

なお、2021年5月、「私の考える新型コロナ」と題して、WJWNのメールマガジンに投稿したものを添付します。ご一読ください。
https://wjwn.org/special/special-covid-2021/v0803/

60歳代以上/海外/元養護教諭
+0
41 Safari
2021/09/25 17:14
非常事態宣言下の中、父親が陽性者になり、生徒は、自宅待機となりました。その1週間後に母親が陽性者となりました。そのため、生徒は自宅待機が延長になりました。自宅待機10日目で、本人が陽性になり、さらに2週間自宅待機になりました。通算1ヶ月以上学校を休むことになりました。長期欠席により、本人のメンタルヘルスが心配ですし、学習の保証と言う意味でも心配です。
50歳代/静岡/養護教諭
+4
40 Safari
2021/09/01 19:46
9月1日より新学期がスタートしました。本県は先月非常事態宣言が出されたため、私の市では中学校の部活は中止となりました。
本日初日でしたが、コロナ対策のために教員は業務過多になっています。対策を打つのであれば人もお金も出して欲しいというのが切実な願いです。そうでなければ生徒の安全、安心が守れないと思います。

50歳代/静岡/養護教諭
+1
39 Chrome
2021/08/29 18:35
先日、テニス部の生徒が熱中症で倒れました。
一瞬、熱中症なのかコロナなのか迷いました。が、
咳や味や臭いがしない等の症状はなかったので、
熱中症としての救急処置をしました。

救急車の要請をすべきかとどうかと思った車で迎えに来て
くれて、大事には至りませんでした。
(結果、コロナではありませんでした)

最近、ニュースで救急要請の6割が搬送されないというのを観ました。
また、コロナ病床増加に伴い、一般診療科を縮小するという
のも知りました。

まだまだ残暑が厳しく、今後も体育の授業や部活動での、
熱中症の発生が心配です。熱中症やケガで救急車を要請しても
なかなか搬送先が決まらないなんてことにならないか心配です。

学校で熱中症や大きなケガを起こさないようにするのも、
ひっ迫する医療機関への協力になるのではないかと思いますが、
全ての教員がそう思っている訳ではないので難しいと思いました。

大阪では部活動を原則中止すると知事が会見したのを診ました。
みなさんの学校はどうですか?

20歳代/東京/養護教諭
+0
38 Chrome
2021/08/20 15:30
こんにちは
このサイトを今日初めて知りました。

はあ、8月も半ば過ぎ、新学期のことを考えると頭が痛いです。
緊急事態宣言延長、レベル3の対応でとのことで、これからの学校行事、日々の児童への対応などなど新たに考えていかなくてはなりません。
この収束の見えない状態は本当に精神的に疲れますね。
熱中症との絡みもありさらに悩みます。

職員のワクチン接種も人によって早くできたりできなかったり・・・職域も私の勤める市は在勤、在住でなければ受けられません。
私は年齢も高いので地域の接種で1回受けていますが、若い人はまだまだ・・・

夏休み中に児童やその家族がどのようになっているか。心配です。

と言って愚痴ってばかりではいけませんね。
まずは健康観察、手洗いの徹底、職員の感染予防意識向上をしていこうかと思います。

職員へは学習の方法などもあるので教務と一緒に行って行く予定です。一人で抱えたくないですものね。

みなさん、色々と大変ですが、乗り越えていきましょう。



50歳代/神奈川/養護教諭
+4
37 Chrome
2021/08/11 14:23
先日、若手の職員から「コロナワクチンの2回目の接種を来週に控えているが、接種しようかどうか迷っている」と相談を受けました。
聞けば1回目の接種時に発熱したこと、身近にワクチン接種後に亡くなっている人がいることで、不安になっているとのこと。
その職員は医療機関での個別接種なのですが、医師に相談したところ「接種するしないは自由だけれど、キャンセルした場合、その後接種しようと思った時に予約が取りづらくなる」と言われたそうです。

私自身はワクチンを打つことに抵抗はなく(既に1回目接種済)、コロナに感染して重症化したり、周りから白い目で見られたりするくらいなら、副反応があってもワクチンを打ちたいという考えです。
ただ、個人の考えをそのまま職員に話すのはどうなのかな…と思ったので、「ワクチンを打つ打たないは、自由だと思う。色んな情報があるけれど、最終的に決めるのはあなた自身だよ」と答えました。
養護教諭としてそんな答えで良かったのか、と数日経っても考えてしまいますが…

本校には若手の職員も多く、若い世代へのワクチン接種が進むにつれて、今後また同じような相談を受けるような気がします。
みなさんなら、どのように答えますか?
20歳代/愛知/養護教諭
+1
前へ次へ