設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
2 iPhone
2020/09/10 12:44
私自身は、保健室からの情報発信ツールとして活用しています。

前任の学校に赴任した際(高等学校)
前任者から引き継いだのは
職員から、保健だよりは紙の無駄だと意見が出たらしく
クラス掲示用のみの配布をしていたようです。

それを引き継ぐかと悩んだ末に、私は
毎月、起案をし、全校配布をする事にしました。
もし、文句が出ても
『起案通ってますので』と言えるかなと。

その方策にしても、結局文句は出ませんでした。

読まれない事は多いでしょうけれど
生徒でも保護者でも、読んでくれている人もいます。(少数でしょうが)

職務を進める上で、
やはり、根拠と自信を持つ事は必要かと思います。
管理職の力をバックに
足場を固めてみるのも手かなと考えます。

30歳代/和歌山/養護教諭
+2
1 Safari
2020/09/09 22:06
自分では一生懸命やっている時ほど、無駄というようなことを言われるとショックですよね。私の知り合いの養護教諭は、保健便りをほとんど毎日出している人がいました。今から20年ぐらい前の話ですが、小規模校の小学校(全校生徒15名)でした。内容は、毎日の子どもの様子を掲載しながら、身につけて欲しい健康行動や、自分のコラムのような内容だったと思います。好評で、なおかつ継続力が高く評価されていたようです。私は現在、中学校に勤務していますが、生徒保健委員会でお便りを発行し、自分では発行していません。無駄という意見を一人の意見として気にしないという考えもありますが、保健便りをなんのために書くのか、書いて成果は上がっているのかなど、振り返るきっかけにするのがいいと思います。
40歳代/静岡/養護教諭
+1
前へ次へ