設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
1 Safari
2020/10/09 10:41
つらい気持ちよくわかります。私の友人も30歳を超えてから採用試験に合格しました。大学卒業後チャレンジしていたのですが、やはり8回不合格でした。その間、結婚、出産もしながら、臨時任用の養護教諭の仕事を続けていました。臨時任用者には、当時は育休制度はなかったため仕事が切れてしまい正規採用との違いを痛感したそうです。友人は、養護教諭になるためにあきらめないと言って受け続けていました。採用試験に受からない期間は、正規でまったく別の仕事で会社員になることも考えたことがあるそうですが、やはり、養護教諭になりたい気持ちを捨てきれず、試験を受け続けました。
看護師の資格があるということですから、看護の仕事の方が正規では務め口が得られやすいと思いますが、正規で就職した後、やっぱり養護教諭がよかったと後悔する可能性もあります。
ですから、漠然と受け続けるのではなく、10回は受けようと、自分で目標を持ちチャレンジし、10回受けたけどダメだった、あきらめると納得して仕事を変えるのがよいと思います。

40歳代/静岡/養護教諭
+0
前へ次へ