設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
3 Safari
2020/12/03 19:32
私も先日、休みがちな生徒の保護者から、自分の子供はHSCではないだろうかと相談を受けました。だから学校に行けないという理由にするのではなく、HSCの特徴があるからこういう点で配慮すべきという根拠になるといいと思います。HSCと特徴は似ていても一人一人性格は異なりますし、対応も千差万別だと思います。HSCの特徴を頭に入れ、その生徒一人一人の話をよくきき、本人のできることと、助けが必要なことを整理して、学校が対応していくようにしたらいいと思います。やっぱり、その生徒をHSCだからと先入観でみず、その生徒そのものをまるごと理解することが必要だと思います。
40歳代/静岡/養護教諭
+0
2 iPhone
2020/12/01 16:33
私の学校でも、ここ1〜2年で保護者からうちの子はこれなのではないか?という相談を受けるようになりました。発達障害というほどでもないけれど、うまく適応できていないと感じている場合が多いように感じます。しかしHSP/HSCは障害というより気質というものらしく、治療というよりもどう付き合っていくかを考えるなどして行くしかない?ようです。すでに別室登校の状態が長く続く子もあり、受け身の対応だけでなく、何とかしたいのでうまく対応している方がいらっしゃれば私も知りたいと思い、投稿させていただきました。
30歳代/大阪府/養護教諭
+1
1 Safari
2020/11/13 10:44
頻回に来室する生徒について、そのまま見守っていればよいのか、何か働きかけた方がよいのか考えてしまいますよね。私自身は、養護教諭になって20年ですが、「HSP/HSC」という言葉を最近知りました。その特徴を読むと、あの子も、あの人もそうかもしれないと思い当たります。
では、どのように接したらよいのかというと、いろいろな対応があると思います。
「HSP/HSC」の特徴を理解して、個別に対応する必要があると思います。保健室でできることは、本人に共感を示し、一緒に、過ごしやすい方法を見つけることではないでしょうか。また、クラスで少しでも過ごしやすくなるよう、教職員に、「HSP/HSC」の特徴を理解してもらうことが先決だと思います。

40歳代/静岡/養護教諭
+1
前へ次へ