設問

教えて達人 - ネットde事例検討

設問

設問
投稿する検索
3 IE11
2022/06/09 18:02
「それだけでは足りない」とは? 何が足りないとお感じなのでしょうか?

人数が多いので、相談数も多いとお見受けするので「相談技術」というよりは「受けた相談を、適切に対処する能力」
を身に付けたいとお考えなのではないかと思いました。

2年目だと、たぶん若い方だと思うので、
生徒にとって比較的、歳が近いことと、あなたの雰囲気に話しやすいと生徒が集まるのかと思います。
それはとても良いことなので、これからも大切にしてください。

ただ、今後、深くて重い相談ごとも持ち込まれるかもしれません。養護教諭では解決不可能なことがあります。
その時は、独りで抱え込まず、適切な人・適切な場所に繋ぐ(力)ことが必要になります。
そのために、(保健所・子ども家庭支援センター・児童相談所など)どのような相談機関があるのか勉強し、
近隣の相談できる機関を事前に把握しておくのが、あなたの今、身に付けることではないでしょうか。
40歳代/東京/養護教諭
+1
2 IE11
2022/06/09 17:50
漠然とした相談内容ですね。

生徒が「何を勉強すればいいのか分からない」と言うのは、まだ勉強をしていないから。
本気で勉強し始めれば、自分がどこまで分かっていて、どこから分からないのかが分かるはず。

まだ2年目とのことなので、まだまだこれからです。

まずは、興味のある心理士の講演会に出向いたり、カウンセリングの研修会に参加したり、
してみましょう。あなたの学校のスクールカウンセラーに直接相談してみるのも良いでしょう。
本だってたくさん出版されていますから、勉強すれば何かしら見えて来ますよ。

自分から勉強し始めると(取っ掛かりがあれば)、とんな力を身に付けたいかが見えて
来ると思います。




30歳代/東京/養護教諭
+1
1 Safari
2022/06/08 20:49
900人の高校ですか。
来室者は毎日どれくらいあるのでしょうか。きっと、多いですよね。そのような中で相談技術を身につけたいと思う2年目のあなたは素晴らしいと思います。
私は20年目の養護教諭ですが、自分が2年目のころは、目の前のことをやるのに精一杯でした。
私は5年目ごろ、相談技術の未熟さを感じて、カウンセリングの勉強をしました。そこでわかったことは、カウンセリングと、保健室で行う相談は異なるということです。養護教諭としては、生徒の良き相談相手であればよいのだと思っています。カウンセラーの行うカウンセリングとは異なり、何か特別な技法を用いるのではなく、話し相手になることではないでしょうか。そして、自分と話していて、手に負えないなと思う生徒は、カウンセラーを勧める、また自分自身がカウンセラーにその生徒にどう接したらよいか相談するのがよいと思います。

40歳代/静岡/養護教諭
+3
前へ次へ