ポインターの作業原理は
投稿する検索
1鈴木 百合 Chrome
2018/09/06 20:00
緑色光ポインターの作業原理は:非線形結晶体(KTP結晶体)によって、

赤外半導体ポインターから発射した1064nm赤外光の波長を転換にして、

532nm緑色光を発射にします。直接半導体ポインターから緑色光を射し出すのではなく。

KTPの値段は結構高くて、完成品にできる率も赤い光ほど高くない、いろんな原因によって、

緑色光の値段は赤い色光よりずいぶん高いです。緑色光の方がより安全です。

https://plaza.rakuten.co.jp/newlaservip/diary/201809020000/



編集削除コピー
前へ次へ